2021(R3)年度

弓道部 2021年度の活動

 <NEW!>

(5月4日)
◆R3年度 国民体育大会代表選手選考会(埼玉県武道館)
 女子少年の部において3年の荻野・野村の2名が埼玉県代表選手に決定致しました。
 この結果、令和3年7月に栃木県宇都宮市の総合運動公園武道館で開催される
 第76回国民体育大会 関東ブロック大会出場!
 が決定しました。
今年度は5月3日までの強化事業の結果から、男女各12名程度の国体強化選手が選考されました。本校からは女子3名が参加して3名とも強化選手に選ばれました。5月4日までの強化事業の近的・遠的の的中数を元に男女各3名が候補選手として選出されました。埼玉県の国体代表選手はH30年度以来、2名が選出されるのは初です。

 [顧問より] 
 GW期間を休みなく大会の開催と運営に携わった役員の先生方、補助役員の他校の部員の方々、どうもありがとうございました。

 遠的は強化期間が短くどうなるかと思いましたが、良い結果につながってとてもうれしく思います。2名が選出されるのは本校では初めてのことです。国体競技では近的と遠的が同じ日に行われるため、さらなる稽古が必要です。弓道を楽しみながらも、より高みを目指して頑張りましょう。

 


(5月2日)
◆R3年度 埼玉県高等学校弓道遠的選手権大会(埼玉県武道館)
 個人戦による得点制競技
 女子 優勝 荻野   <82点>(12/16中)
    第3位 野村  <78点>(12/16中)
 2名が入賞することができました。

 

 

(4月20・21日)
◆R3年度関東高等学校弓道大会県予選(大宮公園弓道場・県立武道館弓道場)
 女子団体 優勝 坂戸西Bチーム
  山田・榊原・荻野・遠藤 組
 女子団体 準優勝 坂戸西Aチーム
  荒木・野村・酒井・船津 組
この結果、令和3年6月に群馬県前橋市で開催される
第65回関東高等学校弓道大会出場決定!
~群馬武道館~
(女子団体戦の優勝は2年ぶり2回目、関東大会出場は5回目)
 女子個人 荒木 優勝、 野村 第5位、 荻野 第6位

☆試合経過
 女子団体は県内全74校141チームが参加
女子Bチーム
 ・1次予選 <7/12中>
 ・2次予選 <10/12中>
   累計<17/24中>で予選2位、BEST16に入り2次予選通過
 ・決勝 <19/24中>
   累計<36/48中>で1位
優勝が決定
女子Aチーム
 ・1次予選 <10/12中>
 ・2次予選 <10/12中>
   累計<20/24中>で予選1位、BEST16に入り2次予選通過
 ・決勝 <14/24中>
   累計<34/48中>で2位
準優勝が決定
女子個人
 荒木<8/8中>優勝、 野村<7/8中>5位、 荻野<7/8中>6位
 個人戦の同中は予選1本目からの的中を競射とみなし決定

[顧問より] 
 感染対策をしながら、大会の開催と運営に携わった役員の先生方、補助役員の他校の部員の方々、どうもありがとうございました。
 先月の地区大会では、自粛明け間もないこともあり的中が伸びずに不安の残る結果でした。今回の関東予選会まではある程度稽古の時間を取れたため、練習試合等も含めて準備をしっかりできたと思います。ただ今年度は2週に渡って開催されるため、好調を持続することも求められました。女子のAB両チームは立ち上がりや最終立ちで失敗もありましたが、自信を持って自分達の練習の成果を出せたと思います。団体、個人ともに優勝することができたのは素晴らしい結果でした。関東の本大会が無事に開催されて、埼玉県代表として思う存分弓道をできればうれしく思います。

 一方男子チームは、練習試合では悪くない的中を出しながらも「練習」がとれた途端に的中が出ませんでした。普段の練習を本番のように、本番を練習のように。よく言われることですが、大変重要なことで、メンタル面の強化や中て気に逸らない弓道の本質を求めて稽古してもらいたいと思います。