女子卓球部

令和3年度 女子卓球部活動報告①

4月19・20日に上尾運動公園で、西部地区卓球が行われました。以下に結果を報告します。

 

【団体戦】優勝

2回戦 3-0 川越西

3回戦 3-1 所沢北

準決勝 3-0 坂戸

決勝戦 3-0 入間向陽

 

【シングルス】

加藤 ベスト8

松浦 ベスト16

西島 ベスト32  以上、県大会進出

 

【ダブルス】

發知・加藤 ベスト8

西島・山田 ベスト16  以上、県大会進出

 

今年度最初の公式戦でしたが、団体戦は優勝というこれ以上ない成果を得ることができました。今年度の大会を最高の形でスタートできたのは、部員一人一人の努力の成果だと感じます。団体戦で試合に臨む部員と、それを練習で支える部員たちが一丸とならなければ、今大会の結果は得られませんでした。

シングルスとダブルスでは3年生が意地を見せてくれました。ダブルスでは發知・加藤ペアが強豪・星野高校のペアにフルゲーム8-11で惜しくも敗北しましたが、賞状獲得に迫る試合を展開しました。また、シングルスでは加藤がベスト8まで勝ち上がるほか、松浦がノーシードからベスト16まで勝ち上がり、県大会出場を決めました。

県大会までわずかな時間しかありませんが、できることを明確にして練習を積み重ね、1つでも上位に勝ち進むことを期待します。今年度も坂戸西高校女子卓球部を宜しくお願いいたします。